Powered by Six Apart
フォトアルバム

最近のコメント

2012年5月 5日 (土)

花粉症をなんとか治したいと考えています。

花粉症をなんとか治したいと考えています。
目のかゆみ、くしゃみ、鼻水、鼻づまり・・・。
これらから解放されるなら、
人生がより楽しくなるような気がします。

知人から、花粉症は治せるという話を聞きました。
確かめてみたら、
ネットで花粉症を治すノウハウが確かに販売されていました。。
価格も、1万円前後と、くらいですし、
レーザー治療や注射に比べて格段に安価です。

ただ、内容までは分かりませんが、
毎日継続して何かをすることが必要みたいです。

1万円で花粉症が治せるならば、
あの苦しい状態から解放されるのならば、、
私はがんばれると考えております。

ただ、心配なのは、ネット詐欺です。
情報商材の中には、詐欺商材がありますからね。

でも、販売者に問い合わせをすれば、
だいたい信用できるか判断できると思っています。
また、詐欺が多いのは、「稼ぐ系」の情報商材ですから、
花粉症対策の情報商材は、詐欺はないと考えてはいます。

まず、吟味の上で情報商材を購入し、
花粉症が治った巣晴らしい状況を夢見て
がんばってみようと思います。

2012年4月17日 (火)

がんばれば視力は回復できるかな?

がんばれば視力回復できるかな?と考えています。
ただ、レーシック手術は怖いイメージが消えていません。
まずは、レーシック手術についてネット検索をやってみました。
体験者が2万人以上もいるとは・・・
もっと少ないと思っていました。
名前は一般的に通じるようになっていますから、
増えてるんですかね?
レーシック手術の費用は、50万円くらい・・・。
こんなに高くてもやる人がいるんですね。
結論として、レーシックが認知されてきたのは分かりましたが、
やっぱり怖いイメージは残ってますし、高額なので、
レーシック以外の方法でがんばろうと思いました。

視力回復について考え始めたのは
夜更けに発生した地震の体験が発端です。
いかんと考えて、まずは眼鏡を取ろうとしましたが、
あるはずのところになかったんです。
眼鏡を見つける前に地震はおさまり、
その後眼鏡も見つけましたが、
この体験が、私に語りかけてきた気がしました。
大災害があれば、眼鏡なしで暮らさなきゃならないかも・・・。
でも、無理があると思ってしまいました。
眼鏡なしでは日常生活に支障をきたす現状に気づいたんです。
視力回復させることについて考え始めたのは、こういう理由なんです。

でも、私は、両目とも0.1がはっきり見えませんね。
あと近、乱視も患ってたりします。
近視だけだったら、近づけば裸眼でも、
新聞の字が見えますね。
だけど、乱視は、両目では焦点があいません。
片目でなら、大丈夫ですが・・・。
こんなあかん状態の私が、
がんばれば視力回復できるかな?と思うのはおこがましいでしょうか?

でも、ネット検索で調べてみると、
視力回復トレーニングが、民間療法という分類で
ネットにて情報商材として販売されていましたんです。
それどころか近視乱視の両方に効果があるという
視力回復トレーニングも販売されていたんです。
視力回復の情報商材は予想以上に需要があるみたいです。
さらに販売サイトには、視力回復に成功した人たちの
喜びや感謝のメール、手紙が多く掲載されていて、
そのデータを見ると、成果に個人差があっても、
回復はしているようでした。
私は、自分もそのようになりたいと思い始めました。

ですが、民間療法というものですから、医学的には
効果が証明されていない方法のようです。
また、ネット販売されている情報商材には
詐欺商材が存在することも忘れてはいけません。
だけど・・・。
まず、医学的証明に関しては、
視力回復の効果があるなら、別に自分には関係な気がします。
詐欺商材の存在については、販売者へいろいろ問い合わせをすれば、、
その返答のタイミングや内容で判断ができるという気がします。
視力回復方法の情報商材では、ほかにも
メールサポート特典や、
効果がなかったら、商材の代金を返金するという
保証付きのものも多数ありました。
メールサポートとか返金保証付きの情報商材には、
詐欺はあまりない気がしています。
実際問題として、詐欺商材のほとんどは、「稼ぐ系」の商材ですね。、
視力回復とかの「悩み系」の商材にでは
存在する余地が少ないようですね。
「稼ぐ系」の情報商材ならば、
カモになる人がたくさんいるからだと考えています。

さて、こうなると問題は継続する力だという気がします。
民間療法ですから、視力回復トレーニングとして
毎日続けなくては効果があがらないと思うからです。
それでも、私はなんとかなると考えております。
その理由ですが、私には
このままでは危ないという危機感がありますし、
裸眼での生活への期待感があります。
この2つが、私に力をくれると思うからです。
危機感と期待感は、両輪となって私を突き動かすと思います。
がんばれば視力回復できると信じて進んでみます。

2012年4月 8日 (日)

健康になるぞ!

健康になりたい。闘病中に何度も思ったことです。
そして、病気から回復した今、行動に移す時期だと思います。

私は、そうつつ病でした。
治るまでに10年以上かかりました。
もう二度とあんな状態にはなりたくないと強く思います。

さて健康のために、私は、現在、サプリメントの摂取と
踏み台昇降を継続しています。
長い闘病生活で、メタボリックシンドロームになってしまったので、
これを改善するのが目的です。

効果は少しずつですがでてきています。
痩せてきましたし、内臓脂肪も減少しました。
この調子で、地道な作業を継続してうこうと思います。
無理なダイエットは、かえって体によくないですからね。

他にも、健康上の問題は:山積みですが、
その中から、まずは、視力の回復と花粉症対策をしていこうと思っております。

視力は、小学生の頃から眼鏡をかけているので、
今更な感じもありましたが、
寝ているときに地震があって、眼鏡が見つからない時は、
とても恐い思いをしました。
このままでは、いけないと考えています。
調べてみると、民間療法がかなりの数存在しているので、
良いと思われるものを実行してみようと思っております。

花粉症対策も同様に、民間療法を試すつもりです。
薬を服用すれば、症状は緩和されるのですが、
今度は眠くなる副作用が問題になります。

どちらもレーザー治療があるようですが、
ちょっと怖いので、まずは民間療法をスタートしてみようと思います。

このように、問題を抽出し、改善していくことで、
一歩一歩健康への道を進んでいこうと思います。